Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Benvenuto Primo Maestro !
0
     「ベンヴェヌート プリモ マエストロ」(ようこそ 第一の先生=直訳?)
    ある日、写真でよく見ていた少し首を傾げた小柄なヤコボ・アルベリオーネ神父様が今は無くなった小笹修道院の玄関に入ってこられました。
     案内されて来られたのが確か故グイッド・パガニーニ神父様と他におられたかどうか?お出迎えしたのがこれも故マテオ・プラッサ神父様(当時、福岡修道院院長)と故パウロ山野修道士さんと数十人の中学生の志願者たちでした。もちろん筆者の私もその中に・・。先述した挨拶の言葉は前日にパウロ山野修道士さんから教えて頂き練習し全員で挨拶しました。

     それから約半世紀、おぼろげな記憶になってしまいました。プリモ・マエストロに(アルベリオーネ神父様ではなくプリモ・マエストロと呼んでいました)我々が直に日本で会えた最後の年代だと思います。今では福者になられ近いうちに聖人になるであろうお方に直にお会いできたのは私自身の誇りです。
     その誇りから遠ざかるのが寂しいのかどうかパウロ会を数十年前に退会してからもパウロ会との関わりを切れないでいます。多分、他の退会された人たち、高学年の志願期または修練期以上で退会された方たちはある程度パウロ会について、パウロについて、プリモ・マエストロについて学んでいます。その価値も知っています。誓願期以上だったらなおさらでしょう。それぞれの理由で関わりを続けていと思っています。多分、私も含めてその価値を説明しろと言われても上手く説明できないでしょう。
     協力者会の会員の方たちも、それぞれの理由はあるでしょうがパウロ会に関わりたい気持ちは同じだとおもいます。ただ、会員の高齢化、または多忙さから私を含めて協力者会の集まりへの参加者が減ってきています。そのうち協力者会が消滅するのではと危惧する人もいます。現在の運営は滞るでしょうがパウロ会が存続する以上協力者会が消滅することはないでしょう。
     でも、どの地方区でも言えることでしょうがパウロ会に近かったり交通の便がいいと度々気軽に訪問して関わりを確かめ直接的な協力も可能です。しかし、関わりを継続したくてもいろんな理由で関わりが叶わず遠ざかる人も居ると思います。世の中には、この関わりを続けてもらうために多くの方法が使われています。経験された方も居ると思いますが、お店またはインタネットーでお得感を示され自分の住所氏名を登録することがあります。要はお店の会員にされます。そのあとは知っての通りお店によってはしつこく頻繁にダイレクト・メールが来ます。数行の文字と写真入りのハガキ、インターネットでは数行のメルマガが送られて来ます。もちろん利益、商売のためですがなんとか会員を繋ぎとめようと努力しています。
     気づかれた方もいると思いますが、この関係は利益、商売を除けばパウロ会と協力者会の関係に真似出来ないでしょうか。  
    私が言うことではないですがあえて言います。可能であればパウロ会がもう少し協力者会の「祈り、活動、犠牲」の必要性を協力者会会員一人々に直接、頻繁にアピールすることができればと思います。協力者会側からの情報も必要ですが、協力される側パウロ会の直接のアピールには叶わないと思います。
     
     


     
    posted by: Michele:ミケレ | 聖パウロ協力者会 | 20:05 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    初めまして、ロザリオの編み方のページから飛んできました。
    おかげ様で、可愛くステキなロザリオを編むことができました。ありがとうございます。
    BLOGにlinkもさせていただきました。
    本当に、ありがとうございます。
    (写真は載せてませんが・・・)
    | angelica | 2015/05/17 11:04 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.teamirosario.com/trackback/1410665
    トラックバック